シンク下の水漏れを水道修理で直そう

住宅で水漏れが発生した際は迅速な修理が必要です

キッチンで水漏れが発生しやすい場所とその原因

キッチンをよく利用している主婦の方は、シンクの下で発生する水漏れに困っていることが多いです。水漏れが発生すると今後の生活に大きな悪影響が生じてしまうので、トラブルが発生した際はすぐに原因を調査しましょう。

シンク下の3大水漏れ原因

排水トラップ
シンクと排水トラップを接続している部分にはゴムパッキンが使用されており、長期間使用しているとこのゴムパッキンが次第に劣化していきます。パッキンが劣化するとそこから水漏れが発生してしまうので、接続部分から水漏れが発生している場合はパッキンの交換を行ないましょう。パッキンの耐久年数はおよそ10年から15年程となっています。
排水ホース
シンク下に設置されている排水ホースはビニール製であり、破損が生じるとそこから水漏れが発生してしまいます。排水ホース部分から水漏れが発生した場合は、ホースを交換することで水漏れを解消することが可能です。シンクとの接続部分から水漏れが発生している場合は、ナットの緩みやパッキンの劣化が生じていると思われます。
排水管・排水ホースの詰まり
排水管や排水ホースで詰まりが発生してしまうと、中に溜まった水が別の場所から漏れ出てしまいます。この場合は一度ホースを外し、中に詰まっているものをワイヤーなどで砕かなければなりません。そのままにしておくと排水が床へと侵入してくる可能性が高いです。詰まりの原因が解消されない場合は、排水ホースや排水管の交換を行ないます。

まずは自分の目で水漏れ箇所を確認してみよう

シンクから水漏れが発生してしまった場合は、まず点検を実施してどの場所から水漏れが発生しているのかを調べましょう。

水漏れ箇所は様々です(40代/水道修理業者)

シンクの下から水漏れが発生してしまう原因にはいろいろなパターンがあるため、原因を特定するにはいろいろな場所を点検しなければなりません。蛇口や排水トラップの異常、排水ホースの破損やパッキンの劣化などが起こることで水漏れは発生します。こういった場所を一つ一つチェックしていけば、トラブルの発生場所をすぐ特定することが可能です。

水道修理業者が伝授!~自分でも修理できる水漏れ~

キッチンで発生する水漏れを修理する際は発生場所を確認し、個人で修理を行なうことができるかどうかを確認しましょう。

自分で修理できる水漏れ

  • 蛇口からの水漏れ
  • 混合栓からの水漏れ

水道修理にチャレンジしてみよう!

蛇口から水漏れが発生している場合は、結合部分でパッキンの劣化やナットの緩みが発生している可能性が高いです。ナットをしっかり締めて新しいパッキンへと交換を行なえば、このような水漏れは簡単に解消することができます。

シンク下の水漏れは水道修理業者へ

男性

シンク下で発生する水漏れはほとんどが設備の老朽化や破損によって起こっており、トラブルを解消するには設備の交換や修理を行なわなければいけません。素人がこうした施工を行なうことはとても困難なので、老朽化や破損が原因だった場合は業者の方に水道修理を依頼しましょう。水道修理を取り扱っている専門業者ならば、古い設備の交換や修理などの作業もスムーズに行なうことができます。施工が原因による水漏れトラブルの悪化も防ぐことが可能です。

TOPボタン