水道修理の料金は施工箇所ごとに異なります

住宅で水漏れが発生した際は迅速な修理が必要です

水道修理業者の価格を調べる~シンク下の水漏れ箇所別~

水道修理を業者に依頼する際は事前に施工費用を確認しておき、必要な資金を準備しておく必要があります。具体的な修理費用だけでもしっかり把握しておけば、信頼できる修理業者に水漏れ修理を依頼することが可能です。

シンク下の水道修理の適正価格

排水トラップ
排水トラップから発生した水漏れを修理する際は、排水トラップ事態を新しいものへと交換することが多いです。そのため施工費用は8000円から12000円程であり、出張料が発生した場合はこの金額に2000円から4000円の費用がかかってしまいます。新しい排水トラップ自体の金額は3000円から5000円程で、全て合わせると予算は平均で15000程になります。
排水ホース
排水パイプを修理する際はまず施工費用として5000円から8000円程の費用がかかり、排水ホースの代金としてこの金額に2000円から3000円の費用がプラスされます。業者の出張料が合わさると修理費用は合計9000円から15000円程になるため、修理業者に排水ホースを直してもらう場合は最低でもこれくらいの資金を用意しておくようにしましょう。
止水栓の接続部分
推薦や止水栓部分から発生した水漏れを修理する際は、パッキン交換だけだと施工費用が5000円から8000円程になるのが一般的です。部品代は500円から1000円程で、出張料も合わせると総額で7500円から13000円程の費用がかかります。バルブカートリッジなどを交換する際の費用は12000円から20000円程で、水栓自体を交換する場合は最低でも32000円程になるので注意しましょう。

このように水漏れトラブルの状態が悪化すれば、その分施工費用は徐々に高くなっていってしまいます。なるべく水道修理にかかる費用を安く抑えたい場合は、早い段階で修理業者に依頼を行なっておくようにしましょう。

TOPボタン